京都市下京区・中華そば「麦の夜明け」



 

今回の「右京区はこんなトコロ」ブログは「京都全域特別編」としまして、京都市下京区にある中華そば店「麦の夜明け」さんのご紹介です。

 

住所 〒600-8881 京都市下京区西七条掛越町12ー5

 

営業時間 火~日 午前11時30~午後2時・午後6時00分~午後8時30分(LO)  

 

定休日 毎週月曜日(祝日の場合、翌火曜日休業)

 

駐車場 有2台

 

お店の場所は阪急西京極駅からだと歩いて15分程の立地。

 

JR丹波口駅からだと少し遠く、歩いて14分ほど。

 

西大路通の花屋町通を西側に入った道路沿いに南面しており、向かいには大きなファミリーマートがあります。

 

令和4年2月OPENのお店で、国産小麦の自家製麺を使われてる中華そば屋さんです。

 

近隣に2台駐車場もあります。

 

最近まで京都市内の有名ラーメン店で間借り営業を続けておられましたが新規開店されました。

 

店内に入るとまず券売機で食券を買います。

 

券売機では、ラーメンのトッピングの炭火チャーシュー、メンマ増、味玉、ネギ増、大盛、替玉、特製夜明け盛りが追加できます。

 

丼ぶりメニューも3種ほどありました。

 

店内にはカウンター席が9席。

 

清潔感があってお寿司屋さんや割烹料理屋さんの様な雰囲気です。

 

女性のお客さんも多い印象でした。

 

中華そばは・・・

 

「帆立と山椒の中華そば」

 

「牛醤油と山椒の中華そば」

 

「山椒麺の昆布水つけ麺」

 

の3種類のみ。

 

山椒の風味メイン清湯系のメニュー構成です。

 

そしてタイムロス無く熱々で調理された「帆立と山椒の中華そば」が登場。

 

下の写真のこれはメンマ増しです。

 

やはり麺にこだわりのあるお店らしく、唯一無二の麺です。

 

山椒の風味も子供が食べれないほどの刺激がある訳でも無いので食べ易いです。

 

国産帆立をふんだんに使用されてるスープと麺の相性も抜群でかなり美味しい。

 

下の写真は「牛醤油と山椒の中華そば」です。

 

こちらはメンマ増しで、牛ホルモンが浮かんでいる!?と思って品書きを観ると、牛オイルとのこと。

 

見た目より全然しつこくなくて、むしろ帆立ベースの中華そばより好みかも。

 

2種どちらもかなり美味しいとは。

 

新店ながらいきなりこの味で勝負できるのは素晴らしいと感じました。

 

どこのお店に行くかこれから迷いますわ(笑)

 

「右京区はこんなところ」ブログの「京都全域特別編」おススメのお店誕生です。

 

嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html